よさこい日記
今年もまだ見ぬよさこい求め東へ西へ!よさこいのためならエンヤコラ~♪のSummyのよさこい日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

励ましのゴールテープ

昨晩、自宅を出て、またしても夜行バスにお世話になる私。
先週は見切れの用で岡山、そして今週はよさこいの用で秋田へ。
高速バスには乗り慣れているからいいけど、さすがに乗りすぎか…。

私の夜行バスの旅ではおなじみ、SAPA巡りをしつつ(爆)、8時過ぎに無事到着。
今日は雨との予報でしたが、着いた時点では降っていなくて一安心。
駅前のスタバに入り、ノンビリ過ごしていました。
会場に向かう前にちょっくら観光。
駅前の久保田城址(千秋公園)に向かいました。
あぁ、緑が気持ちいい…。

ノンビリ会場に向かうと、ちょうど通町会場で旗の競演中。
チームごとの競演の後、80本が同時に振られる姿は迫力ありましたね。
私の隣にいた秋田マダムも「これは見なきゃだめよ!」と興奮してお友達に言っておりました。
その後はいったん大町ステージ会場へ移動し、ノンビリと。
このころはまだ雨が降っていなかったので、会場内は秋田シニアのみなさんがたくさん見てらっしゃいました。
お子さんの演舞の時は、自分の孫を応援しているかのように見てらっしゃいましたね。

その後は通町会場に戻り、うろうろ。
通りを3つの会場に分けているので、移動も楽チンです。
ところどころでピンクのTシャツを着た同心ずでもおなじみ・うどんさんの姿を見かけるものの、通りの反対側だったり、気付いた時にはいなかったり…。
うどんさんも自チーム「チームわげもん」さん以外にも、他チームの写真を撮っていて忙しそうです。
こちらでは、「さくらYOSAKOI PR隊」のとーいさんを発見!
衣装に見切れ角バッチをつけてくださり、感激です!

ただ、ここまで持っていた天気が徐々に崩れ始める…。
最初のうちはパラパラだったものが、次第に本降りに。
通町第一会場に屋根付きバス停があったので、しばしここで見ていることにしました。
しかも雨が降ってきたら一気に寒くなってくる…ヒィィィ。
寒いらしいと聞きジャケットを持参したサムガリーナの私でしたが、それでも寒いよ。
コンビニに入るも、ホットのフタができる飲み物がコーヒーのみ…トイレに行きたくなるのでお祭りを見ている時には飲まないと決めているのですが、耐えかねて買いました。
…あったかい…生き返ります。

見ていて思ったのは、乱入OKのチームが多いなということ。
たまたま私が見ていたのがそうだったのかな。
あと、山形の奇才?「乱乱流」さんのすごさ。
これまでも各地で見ていますが、どこに行っても乱入者が多いよなぁ。
あのコスプレだし、曲はボーカロイド?なのかな。
ニコニコ動画の「踊ってみた」みたいな感じで盛り上がるのは、ある意味今の楽しみ方なのでしょう。
ネット上とリアルとを行き来している姿が面白いなぁといつも見ています。
…真面目に論じてしまった(爆)。

最後は再び大町ステージ会場に戻り、ようやくうどんさんにご挨拶。
何だか来ていたことにやたらビックリされていたけど、そんなに驚かれるものなのか?
体の節々をやられているようでしたが、うどん節は相変わらずでよかった。
最後のチーム演舞まで見てタイムリミットとなり、帰路についています。

そして今日は会えなかったけど、仙台のnanaさんに教えてもらったこれ。
通町会場のゴールテープに書かれていたこの言葉。
踊り子さんには嬉しいだろうなぁ!
スポンサーサイト
【2015/06/28 22:46】 東北地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

だ、誰か、会場案内図を…

2週前は札幌に行った私。
まさかの2回続けてのよさ研ジャパンツアーです。
「えっ、先週岡山に行ってませんでしたっけ?」
確かにそうなのですが…お気になさらず。
さて、どこに行くかというと、秋田県秋田市「ヤートセ秋田祭」に馳せ参じます!

東北のよさこいはここ数年、毎年どこかに行っていますが、日本海側のよさこいは初めて。
今年で18回目と、よさこい界では長く開催しているお祭りです。
どんな感じなんだろう~写真を見る限り、盛岡や水沢など、北東北の商店街の中でやっているお祭りに近いのかな?

秋田だし、お知り合いのチームは…いるんです!しかも地元チーム!!
「チームわげもん」さん!
大宮の「大宮同心桜連」(同心ず)でも活躍されたうどんさんが元々いらっしゃるチームですね。
のぞみーるさんにも久しぶりに会えるかな?お祝いもしないと。
プラスして福島より「さくらYOSAKOI PR隊」も!
とーいさんもいらっしゃるのかな?2月以来の再会となりそうです。

HPで色々確認しているのですが、会場案内図がないため、地理関係がつかめず。
どなたか会場案内図をお持ちの方、共有いただけると幸いです。

お会いできるのは上記で挙げた方ぐらいかな?
みなさんにお会いできるのが楽しみです!!
【2015/06/26 08:26】 東北地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

祭り好き青森

夜行バスで10時間弱。
朝7:40に青森駅に到着しました。
着いて早々、いろんな人がオススメしている「長尾中華そば」のこく煮干ラーメンを食べに。
煮干が効いていてうまい!と美味しくいただいて店を出ると…、あれ、有名見物人のまろんさんにマニエルさん!
加えて地元の「蒼天飛龍」の代表さんも一緒でした。
びっくりした~朝からこんなところでお会いするとは!

買い物をして午前中の会場である青森駅前会場に着くと…すでにすごい人!
私は10分前に到着したのですが、どこで見ようか悩んでしまうぐらいです。
何とか頭を出せるところで見ていました。
開始するとますます人は増え、私の後ろも三、四重の人垣!
6年前に来たときもすごかったけど、今回もすごい。
青森のみなさんは本当にお祭りが好きなんだなぁ。
終了後の拍手の音がすごかったですものね。

昼の部が終了してからは少し時間があったので、散歩をしてから昭和通り会場へ。
途中のチームさんで青森の総踊りである「ザ・フェスティバル」を踊るので入ってください~とアナウンスが。
ふと見ると…よく見る派手な法被!
「新宿総踊りアワー 踊っていいとも!」って書いてあるよ~。
終了後、手を振ったらようやく気づいてもらえたのは、コージさん&まかちゃんさんでした。
いやはや、お二人もいろいろなところに現れますなぁ。

その後もメインの新町通りに移動したりしていたのですが、どこも人が多い。
いやはや、本当にすごいと思いますよ青森。
みなさん熱心に手拍子してらっしゃるし、終了後の拍手も大きいし。
改めて青森の凄さを実感しました。
最後は目玉でもある本物のねぶたを従えた総踊り!
一般の方も呼ばれて多くの方が入ってましたね。
やはり踊ることには抵抗がないのかな。

終了後はどうしても行きたかった「帆立小屋」というお店へ。
ここはいけすでホタテ釣りができ、釣った帆立をその場で調理してくれるというお店なのです。
当初は一人で行くつもりだったのですが、いつもお世話になっている見切れ写真家元の前多先生がわざわざ五所川原から出てきてくださり、見切れ談義に花を咲かせました。
ホタテ釣りは3分間で5枚!
思ったより釣れて良かった…。

前多先生と別れてからはマニエルさん主催の「ズブ会」の飲み会へ!
踊り子さんからお祭りの実行委員長さんまですごい面々が揃っていました。
私のブログをご存知の方もいらして…恐縮です。

私はまた夜行で帰宅。
今弘前です。
まだまだ先が長いけど、気をつけて帰宅します!
【2014/05/05 21:14】 東北地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

GWは遠出に限る

この週末は4連休の方も多いのでしょうか。
御多分に洩れず私も4連休。
ただGW後半は関東ではよさこいのお祭りは少ないですよね。
そんなときはどうするか。
…関東を離れるっきゃないね。

というわけで、今年初のよさ研ジャパンツアー!
なんと6年ぶりとなる青森の「AOMORI春フェスティバル」に馳せ参じます!

6年前の青森は、私が研究でお世話になった「させぼ飛躍年隊」が本州での最終演舞となるということでお忍びで行きました。
あのときはいろんな方に驚いていただきましたなぁ。
関東の「龍連者」のみなさんも来ていたっけ。
しかし私自身も驚かされたお祭りでした。
悪天候にもかかわらず、多くのみなさんがよさこいを見に来ている!
まだ始まって3回目にもかかわらず、です。
すごいなぁ、何でこんなに急速に浸透しているんだろう?
前年に行った水沢といい、本当に北東北のお祭りに驚かされましたよ。
おかげでSummyオススメお祭り3選の中に入ってます。

今回の青森はお知り合いのチームはいらっしゃいませんが、有名見物人の福島のまろんさんや仙台のnanaさんが行かれるらしいとの情報はキャッチしていますぞ。
5日のみの参戦になりますが、行かれる方はぜひお会いしましょう!!
【2014/05/02 23:42】 東北地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

場所を感じる。

今日は川崎大師、船橋、稲敷といくつかの場所でお祭りがありましたね。
ですが、この中で私はどこへも行かず。
ではどこへ?
実は今年初のよさ研ジャパンツアーに行ってきました。
場所は福島県双葉郡広野町。
「富岡町桜の集い」に馳せ参じてきました!


ご存知の通り、福島県富岡町は福島第一原発事故の避難地域になっている場所です。
ですが最近見直しがあり、日中に出入りが可能になった地域もあります。
その中には富岡町で開催されていたさくらYOSAKOIの会場でもある夜ノ森の桜並木も含まれています。
元々桜の名所であったこの地をバスで見学に行くのと、今はばらばらに住んでいる町民の交流を図るのが目的で開催されました。
この中でよさこいの披露があったのです。


東京から高速バスで3時間ほどでいわきに到着。
ここに「チーム富岡さくらYOSAKOI」のとーいさんがお迎えに来てくださいました。
とーいさんの車で30分ほどかけ、広野町へ。
途中震災で津波の被害を受けたいわき市久之浜地区も通りました。
まだ被害を受けた建物が…複雑な心境です。


広野町についたのは昼頃。
ですが、今日は雨…2日間で500人ぐらいが参加する会だったそうなのですが、今日は100人いただろうか…キャンセルも多かったようです。
ここで町長さんの挨拶後、チーム富岡さくらYOSAKOIのみなさんが演舞を披露されたのです。
富岡の総踊り「さくらんぶ」を含め4曲。
バックのパネルが夜ノ森の桜並木だったこともあり、夜ノ森のことを思い出し涙される方もいたとのこと。
それだけ思い出のある桜なんだなぁ、と改めて実感させられます。
演舞後、町民のみなさんはバスで富岡町内に行かれたのですが、その後に到着されたチームメンバーの方がいました。
その方のためにと、町民のみなさんが戻ってきてからもう一度アンコール演舞が披露されました。
当日の参加者全員で演舞できて良かったですね!


チームミーティング終了後、再びとーいさんの車にのりこみ、向かったのは富岡町。
避難区域見直しで行けるところになった場所まで車でご案内していただけることになったのです。
まだ放射線量が高いということで、車窓から、マスクをつけて見学してきました。


夜ノ森の桜はすでに散って葉桜になっていました。
除染のため桜の木だけ残しその他の植え込みは抜いてあり、背丈ぐらいまで木の樹皮がはいでありました。
私たちが普段見る桜並木とは様子が異なっています…なんか違うなぁ。
3年前さくらYOSAKOIに行ったときに覚えのある卵の自動販売機や店舗も残っていました。
しかし、メイン会場の夜ノ森公園は警戒区域のバリケードの先…遠い。


さらに富岡町内で津波被害が出た地域もご案内いただきました。
富岡町では7mの津波がきたそうです。
まだ被害に遭われたお宅がそのままの状況で残っている…。
もっともびっくりしたのが常磐線富岡駅。
駅舎はなく、電柱も折れ曲がっている。
しかも海が結構近い。
本来は駅と海までの間に建物があったそうなのですが…。
目がまん丸になってしまいました。


今日はよさこいに関わるものとしてというのみならず、一人の人間としてものすごい学びになったと感じています。
富岡のみなさんの声もたくさん聞けました。
(また、みなさんにも大変良くしていただきました)
横浜にいたら分からない生の声です。
本当にありがとうございました!
【2013/04/21 19:53】 東北地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
Summy
  • Author:Summy
  • 2011年も残りあとわずか!残り少ないですが、いくつかのお祭りに馳せ参じますよ!見て感じたことを大切にしているよさこい日記です。
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ENTRIES

  • 【重要】よさこい日記移転先(09/05)
  • 【重要】今後のブログ更新について(01/17)
  • 2015年よさ研活動を振り返る(12/29)
  • 私は大丈夫だったけど、周りのみなさんは…(12/27)
  • 厳冬の我慢大会(12/21)
  • COMMENTS

  • Summy(11/01)
  • hakko(10/31)
  • Summy(10/30)
  • Summy(10/30)
  • 爺さん 旗坊(10/23)
  • キムキム@舞友伝(10/22)
  • Summy(06/15)
  • TRACKBACKS

  • ダンス徒然~気の向くままに~:新作Tsugaru、初披露!西新井大師よさこいフェスタ(07/05)
  • カレー:四街道サクラソウ祭り終了しました(04/07)
  • 大学受験最新ガイド:(08/01)
  • 祭りならどんと来い:茂原七夕まつり-祭りならどんとこい(03/10)
  • ひなこの日記:山口大学(03/10)
  • ARCHIVES

  • 2016年09月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (7)
  • 2015年06月 (7)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (10)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (6)
  • 2014年06月 (5)
  • 2014年05月 (10)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (5)
  • 2012年07月 (11)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (7)
  • 2011年11月 (6)
  • 2011年10月 (7)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (12)
  • 2011年07月 (6)
  • 2011年06月 (8)
  • 2011年05月 (8)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (12)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (7)
  • 2010年02月 (3)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (11)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (12)
  • 2009年06月 (10)
  • 2009年05月 (7)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (14)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (11)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (11)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (8)
  • 2008年02月 (7)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (12)
  • 2007年08月 (15)
  • 2007年07月 (12)
  • 2007年06月 (8)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (8)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (12)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (11)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (8)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (10)
  • 2005年08月 (16)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (7)
  • CATEGORY

  • お知らせなど (12)
  • 関東のよさこい (574)
  • 中国・四国のよさこい (44)
  • 北海道のよさこい (42)
  • 九州のよさこい (30)
  • その他 (97)
  • 東海地方のよさこい (95)
  • 甲信越のよさこい (24)
  • 北陸地方のよさこい (4)
  • 東北地方のよさこい (19)
  • 未分類 (7)
  • 関西のよさこい (8)
  • LINKS

  • Summyworld@Web(親サイトです)
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。