よさこい日記
今年もまだ見ぬよさこい求め東へ西へ!よさこいのためならエンヤコラ~♪のSummyのよさこい日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

私は大丈夫だったけど、周りのみなさんは…

22日。
伊東に行く前が大変忙しい1日でした。
自宅→舞浜駅→海パーク→陸パーク→海パーク→舞浜駅→川崎駅→ランチ会途中参加→川崎駅→新横浜駅→(新幹線)→熱海駅→伊東駅
色んな人に「何やっているんだ!?」と突っ込まれまくり。
が、本人にとっては大変重要なことをこの1日に凝縮してやっていたんです…。
私は現在ガラケーを持っているのですが、万歩計機能を見てみたら、伊東到着前で15000歩…よく動いたなぁ。

そんなこんなで伊東に到着。
到着したのが17時半近くで日もとっぷり暮れていましたが、そこまでは寒くない感じ。
海が目の前の会場に着いても、あれ、予想外に寒くない。
これなら耐えられるかな?と、この時点では使い捨てカイロも使わずに過ごしていました。
なんといっても、ヒートテック2枚を含め、5枚着ていたという…!!

観客席としてブルーシートが引かれていたので、私は後ろから立って見ることに。
最初は地元・伊東のチームの演舞が続くこともあり、地元のみなさんが立ち替わり入れ替わり。
そうそう、毎年12月22日固定の伊東、これまで土日に当たった時は伊東駅や近所の道の駅でも演舞がありました。
今年は海沿いの「なぎさ公園」のみなのよね~平日はいつもここのみなのかしら。

地元チームの演舞が終わった後は少し人が減ったものの、花火の時間が近づくにつれてだんだん人が多くなってきました。
クライマックスに近くなるにつれ、学生チームなど人数の多いチームの演舞が続き、地元マダムの「すごいわね~」の声があちこちで聞かれていましたよ。
伊東は静岡県内のみならず、首都圏近郊のチームも多く参加していましすね。
そしてここ数年は毎年参加している北海道の「遨~すさび~&光一天」さんが最後に登場し、大盛り上がりでチーム演舞は終了。

その後は伊東の実行委員長さんの挨拶後、総踊り&花火スタートとなるのですが、何故か様子がおかしい。
なんと海から陸に向かって強風が吹いており、花火の火の粉が落ちて来る可能性があるから踊り子はここから先に出ないこと、と人的バリケードが張られました。
最初の吹き出し花火はステージすぐ裏から上がるためだそうです…そりゃ危ない。
総踊りスタート後花火が上がり始めたら…ごめん、観客のほうまでくるよ!
私2回ぐらい火の粉が目に入ったような気がするけど、大丈夫なのか!?

10分ほど吹き出し花火の洗礼を浴びた後は、遠くからの打ち上げ花火に変更。
あぁ良かった、ようやく安心して見れる。
落ち着いて見ていたら、あら、裏方さんご夫妻!
なんとなく伊東に来ていそうな予感がしていたのですが、やはりいらしていましたか~。
お仕事終了後、クルマを飛ばしてきたそうです…流石。

花火終了後は一目散に伊東駅へ!
なんせ会場から歩いて10分ほどの距離があるところ。
花火の終了21:00→電車の発車21:12。
…すいません、ギリギリ行動で。
何とか電車に間に合い、無事に帰宅と相成りました。

これにて今年の私のよさこい行脚は終了。
次回は今年1年の振り返り!
お楽しみに!!
スポンサーサイト
【2015/12/27 23:44】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

厳冬の我慢大会

昨日は平塚でスターライトフェスティバルでしたね。
行かれた方もいるのかな?
流石にこの時期になると、どこでも「今年最後のお祭りです」という話になりますね。

私は…まだ「今年最後」とは言っていませんでした。
でも流石に今年最後のときが近づいてきたようです。
本年ラスト、明日22日は静岡・伊東「冬のよさこいソーズラ」に馳せ参じます!

温泉街として有名な伊東。
関東人的には「伊東に行くならハ・ト・ヤ」のCMと海底風呂で有名な「サンハトヤ」がありますね。
街中にはたくさんの公衆浴場があり、地域の人たちの社交の場になっているのが印象的。
そんな温泉の街で、昼の時間が最も短い冬至に花火大会が開催されます。
結構華々しく行われるんですよ。
その花火大会の前に行われるのがよさこい。
日もとっぷり暮れた中、踊り子さんたちはスポットライトを浴びて気持ちよさそうに踊っている…。

…でもね。
12月の夜ですよ。
いくら今年が暖冬とはいえ、夜は寒い。
しかも会場は海岸!
海風が吹いて寒いんですよ!
そんな感じで、かなりの我慢大会になるわけです…私、3時間耐えられるかな。

そして、何気にお知り合いのチームはゼロ。
大人しくしていようかな。
どなたかお知り合いのよさこいカメラマンさんがいるぐらいか。

伊東は12月22日固定なので、これまで土日にかぶったときにしか行ったことがありませんでした。
平日は初!
土日だと伊東駅での演舞があることもあるので、純粋に夜だけ行くのは初めてです。
さて、海の寒さはモコモコ着込まないと耐えられないな…。

自分は伊東に行くという奇特なみなさん(いるのか?)、ぜひお会いしましょう!
【2015/12/21 22:51】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

一度きりの限定で

今回、珍しく瑞浪まではマイカーで向かいました。
私の運転…ではなく、うちの相方の運転です。
なんせ私は10年以上ペーパーなので…。

土曜日は昼過ぎまで別件があったので、夕方横浜を出発。
5時間ほどかけて瑞浪まで向かいました。
道中は所々雨…土曜の夜は瑞浪も前夜祭をやっていたはずですが、雨は大丈夫だったのだろうか。
この時期の夜の雨は拷問な気がする…。

翌朝は雲が多いものの、日も差していました。
良かったよ…瑞浪で雨はシャレにならないからなぁ。
会場に着くと、衣装もいれば仮装もいる、カオスな状態。
衣装の人たちはなんとなくどのチームか分かるのですが、仮装だとどこの人か全く判別がつかない!
時節柄クリスマス系からアニメや漫画のキャラクター、果ては何だかよく分からないものまでいろいろな仮装が入り乱れていました。
チームでバラバラな仮装もあれば、チームで統一するところもある。
初めて私が瑞浪に来た時に見てびっくりした「全員ピカチュウ」チームのようなものでは「全員ミニオンズ」の人たちがいたなぁ。
みなさん、よく考えるものです。

瑞浪は(私の足で)歩いて3分以内で7つすべての会場を回れるので、あちこち歩きながら見ていました。
ただ、今年はどこに行っても人が多い…!!
確かに288チーム(1チームで名義を変えて複数登録しているチーム含む)、参加人数が(掛け持ち参加含め)1万人を超えているというのもあるのですが、(衣装を着ていない)一般の方もかなりいる。
ブランド豚の料理コンテストも同時開催しているのもあるかもしれませんが、にしても大人数が踊る広めの会場は何重もの人だかりでした。

そして瑞浪の特徴である「限定」部門。
瑞浪で初披露の演舞をするチームについての部門で、審査があり、入賞するともう一度踊れるというもの。
各チームで趣向をこらした、ある意味、人数の多い余興のようなものです。
瑞浪はどのチームも1度しか演舞ができないので、限定部門に参加するチームは結構な熱の入れようでした。

そして最近特に目立つなぁと思うのが「瑞浪限定で演舞に参加できるチーム」。
瑞浪で踊る1回だけのためにチームに参加するというもので、この時だけは掛け持ちもOK。
有名なチームさんや学生チームでは結構行われているようです。
中には募集開始5分で定員に達してしまったところもあるそうで…どこのプラチナチケットですか。
募集を行ったチームさんの多くは100名を超える大演舞!
自チームのメンバーが他チームの演舞に参加していることも往々にしてあるので、演舞中は個人名の声援が多く飛んでいましたね。
瑞浪の演舞の一時だけでも、憧れたチームのメンバーになれる。
新たな交流の輪もできる。
そこが仮装だけではない、瑞浪の面白いところだなぁと思いました。
当初は、総踊りタイムの多さや仮装の多彩さで語られることが多かった瑞浪ですが、最近瑞浪で個人的に注目しているのはこの部分です。

結局会場に着いてからはうちの相方と一度も会わず終了(仲が悪いわけではないです、自由人同士なんです)。
すでに暗くなりつつあったので、マイカーで少々急ぎ帰宅しました。

こういう瑞浪的なものは、あまり他のお祭りでは見ないもの。
研究者としては、こういうものを発見していくのがやはり好きなのです。
【2015/12/15 23:32】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

根付く姿

なぜか朝4:45に起床。
6:18新横浜発の電車に乗って、名古屋へ。
そんなに急がなくても鈴鹿には間に合うのですが、こんなに早いのはJR東海ツアーズの日帰り名古屋プランのせい…。
(行きが早朝の新幹線だと格安になる)

名古屋駅でノンビリモーニングを楽しみ、いよいよ鈴鹿へ!
乗るのが2度目ぐらいの近鉄で、見慣れない車窓を楽しみながらどんぶらこ。
乗り継ぎしながらメイン会場の最寄駅・平田町駅に到着しました。
なんと単線の終着駅…なんてのどかな雰囲気なんだ。
ただ到着した時間は10時過ぎ、すでに日は高く暑い!
駅から会場まで徒歩5分なのに、汗が滴り落ちてきます。
始まるまで時間が少しあったので、メイン会場に隣接するショッピングモールで涼んでいたぐらいです…!!

始まる頃にようやくメイン会場の弁天山公園に出ることに。
ただ、困ったことに観客席に日陰が全くないのですよ。
やむなくステージから2,30メートル離れた木陰から見ることに。
競争率が高く、ステージを横から覗き込むような形で見ることになりました。
しかも前には地元ケーブルテレビのカメラの三脚…見づらい。

まずはキッズコンテストを1時間半ほど、その後一般の演舞へと移っていきました。
鈴鹿はよさこいのみならずダンスチームなども参加しているので、多彩な印象がありますね。
そして地元のチームも結構多い。
全部で88チームの参加があるのですが、鈴鹿のチームは37!
4割は地元チームということですね。
この規模でこんなに多いというのは、結構すごいことでは。
学校、ダンススクール、一般のよさこいチームと、バランス良く構成されている印象がありました。

さて、離れた木陰から望遠デジカメで撮るのはいいものの、iPadから撮るのは厳しい。
やむなく1時間だけ我慢して日向に出ることにしました。
ヒィィィ、身体中から汗が吹き出る!
まるでサウナにいるようです…ある意味ダイエット的な。


13時近くなり、私は移動。
鈴鹿はメイン会場のほかにあと4つ会場があるのですが、うち2つは鈴鹿市東部の白子地区にあるんです。
帰りの電車の都合上、私はバスで白子へと移動。
30分ほどのローカルバスの旅と相成りました。

白子へと移動した私がまず向かったのはサンズ会場。
ショッピングモールの会場で、平置き駐車場の一部が会場となっていました。
モール内には踊り子さんがたくさん…分かる、暑いからね。
外の会場も暑かったもの。
会場には大型テントはあるものの、すでに多くの方が入っていたので私は屋根のない前方で見ていました。
やはり地元チームが多いからか、観客のみなさんも鈴鹿の方が多いように感じました。
それだけ地元に根付いていることだと思います。すごいな!

さらに同じ白子地区にある駅前会場へ。
駅前の商店街が通行止めになっていて会場としているのですが、地元の夏祭りも併催。
地元の方々による遊び系屋台や地元飲食店の出店がいくつか立ち並んだ先に会場がありました。
地元の子供たちで盛り上がっているのもいい感じ。
ここは歩道が屋根ありだったので、ようやく日陰で涼しく見ることができました。
助かる…!!

楽しくなってきたところで私はタイムアップ。
そう、15時までしかいられなかったんです…!!
やむなく駅へ向かう私。
なぜなら…このあと結婚式二次会に参加するためです。

鈴鹿ももっと堪能したかった。
でも地元のみなさんに根付いているところが垣間見え、嬉しくなった一日でした!


【2015/08/02 22:09】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

今週末はどこへ?問題

今週末は夏のお祭りのピークと言わんばかりに各地でお祭りが開催されますね。
こういう時はどこに行こうか…と悩ましいもの。
私の場合は、お知り合いのみなさんを応援に行くか、それとも全く知らない土地に行くか…そんな選択をしています。

今週末はすでに何人かの方にお話していますが、私は朝霞をパス。
んじゃ、どこへ?
…実はここにきてまさかのよさ研ジャパンツアーです。

「もしや、うらじゃ?」
…申し訳ない、違うんだなぁ~。

…やたら引っ張って失礼いたしました。
今週末・日曜日は三重県鈴鹿市「すずかフェスティバル」に馳せ参じます!

私にとっては初・三重県のお祭り。
今年で19回目だそうですが、全く情報がありません。
HPを見てこんなところかと把握はしているのですが、行ったことがある人が周りにいないので…。
そもそも鈴鹿自体に行ったことがない。
鈴鹿サーキットがあるところ、ぐらいの知識しかないです。
行くまでに勉強せねば。

しかもお知り合いのチームもいないので、完全アウェーです。
そういえば、完全アウェーのお祭りに行くのは久しぶりかも。
でも初めての場所に行くことに意義がある!
旅で新しいものに触れることで脳の活性化にもつながるし。

とは言うものの、別件のため、おやつの時間ぐらいまでしかいれないという!
あぁ、ちょうど滞在時は暑い時間のピークだな…焼けないように気をつけよう。

各地のお祭りに参加されるみなさんは熱中症にお気をつけて!
万が一、鈴鹿に行くという稀有な方がいたらその時に…!!
【2015/07/30 22:41】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
Summy
  • Author:Summy
  • 2011年も残りあとわずか!残り少ないですが、いくつかのお祭りに馳せ参じますよ!見て感じたことを大切にしているよさこい日記です。
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ENTRIES

  • 【重要】よさこい日記移転先(09/05)
  • 【重要】今後のブログ更新について(01/17)
  • 2015年よさ研活動を振り返る(12/29)
  • 私は大丈夫だったけど、周りのみなさんは…(12/27)
  • 厳冬の我慢大会(12/21)
  • COMMENTS

  • Summy(11/01)
  • hakko(10/31)
  • Summy(10/30)
  • Summy(10/30)
  • 爺さん 旗坊(10/23)
  • キムキム@舞友伝(10/22)
  • Summy(06/15)
  • TRACKBACKS

  • ダンス徒然~気の向くままに~:新作Tsugaru、初披露!西新井大師よさこいフェスタ(07/05)
  • カレー:四街道サクラソウ祭り終了しました(04/07)
  • 大学受験最新ガイド:(08/01)
  • 祭りならどんと来い:茂原七夕まつり-祭りならどんとこい(03/10)
  • ひなこの日記:山口大学(03/10)
  • ARCHIVES

  • 2016年09月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (7)
  • 2015年06月 (7)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (10)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (6)
  • 2014年06月 (5)
  • 2014年05月 (10)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (5)
  • 2012年07月 (11)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (7)
  • 2011年11月 (6)
  • 2011年10月 (7)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (12)
  • 2011年07月 (6)
  • 2011年06月 (8)
  • 2011年05月 (8)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (12)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (7)
  • 2010年02月 (3)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (11)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (12)
  • 2009年06月 (10)
  • 2009年05月 (7)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (14)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (11)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (11)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (8)
  • 2008年02月 (7)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (12)
  • 2007年08月 (15)
  • 2007年07月 (12)
  • 2007年06月 (8)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (8)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (12)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (11)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (8)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (10)
  • 2005年08月 (16)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (7)
  • CATEGORY

  • お知らせなど (12)
  • 関東のよさこい (574)
  • 中国・四国のよさこい (44)
  • 北海道のよさこい (42)
  • 九州のよさこい (30)
  • その他 (97)
  • 東海地方のよさこい (95)
  • 甲信越のよさこい (24)
  • 北陸地方のよさこい (4)
  • 東北地方のよさこい (19)
  • 未分類 (7)
  • 関西のよさこい (8)
  • LINKS

  • Summyworld@Web(親サイトです)
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。