よさこい日記
今年もまだ見ぬよさこい求め東へ西へ!よさこいのためならエンヤコラ~♪のSummyのよさこい日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

マジカルサミーツアーズ~春の巻~(つづき)

いろんな人にお会いして、楽しいですね大師よさこい。
サプライズもありました。
舞坂も見れて、踊りゃん祭も見れて、ちょうど「朝霞なるこ遊和会」が踊っていたとき。
向かって右側が気になるな。
駅前の時計も気になるな。


すると後ろから赤い電車が。
一緒に見ていたお知り合いの方に、
「すいません、私は用があるのでここで失礼します」とお別れしました。
会場からホームまで20Mほど。
電車にすうっと乗り込みました。
その時間、13時54分。
お財布の中にある「横浜市内→新富士」間のきっぷを確認して…。


予定通り、14時45分発の新幹線に乗り、15時38分に新富士に着き、タクシーに乗って行きました。
15時50分ぐらいでしょうかね。
着いた場所は「富士市中央公園」です。
おぉ、こんなもんで着くんだね。


まずは「よさこい舞友伝」のみなさんにお会いし、「ちーむこなき」のぺるさん、たっきぃさん、「あっぱれ富士」のひろみっチャンさん、「おだっくい」の前田さん、そして初対面だった「日専連」のjunpapaさん。



淡々と書いているけど、実はすごいことなんだよね。
このために新幹線のきっぷ取るとか。
でもみなさんに驚いていただけたから、私は大変満足。
行った甲斐があった!!!


さらに帰りは「ちーむこなき」のバスに乗せていただいて…こちらは私が驚かされました。
こなきのみなさん、楽しい時間を本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
【2006/04/25 00:49】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(20) |

マジカルサミーツアーズ~春の巻~

大師よさこいですよ。
情報手に入ったのが遅かったですが、行きましたよ。
雨もパラパラ雨で、これなら踊れるでしょうという感じで安心しましたよ。
でも会場行って心配しました。
人がいない(苦笑)。
パレード会場に行ったのですが、5分前でもいなくて。
普通に車やトラックが通っていっている。
大丈夫なのか?


10分押しで始まったパレード。
よく知っているチームが通り過ぎ、おなじみ弥雷!が登場。
声をかけたら、
「どこにでもいるね」…確かにそうかもしれませんが。
そうすると、最初のマジカル。
あれ、相模屋さんじゃん。
何フラフ振っているんですか?
聞けば今日自分が出演するダンスの発表会で、その前に振りに来たらしい。
すごいな、フラフを振って気持ちを落ち着かせるのだろうか?


メイン会場は結構な人でした。
出店も多く出ているからか、のんびりムード。
何チームか見て、大師の駅前会場に。
ここでは多くのお知り合いのみなさんにお会いしました。
いちかわ楽舞連のみなさん、舞坂の連長ときゃんさん、踊りゃん祭のエビちゃんさん、そして"は"さんなどなど。
一種の同窓会のようでした。
ここでは踊りゃん祭と舞坂の演舞をしっかり堪能。


うーん、楽しいですなぁ。
でもここからがマジカルなのよ。

(つづく)
【2006/04/24 00:35】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(3) |

富士vs大師の葛藤

今週末は2つのお祭りがあります。
はっきり言います。

「どっちも行きたい!!」

まずあっぱれ富士。
今年4回目のお祭りです。
富士山を眺めながらの演舞!
静岡県内のチームが多いですが、神奈川、愛知のチームも数チーム参加。
小田原のチームも多く、個人的に仲良くさせていただいている「ちーむこなき」の今年初演舞が最も気になる。
去年1度しか見れていないからなぁ。
沼津のチームも多いですね。
junpapaさん率いる日専連も参加ですな!



そして大師よさこい。
私が学部時代アルバイトをしていた思い出の地・川崎大師での開催です。
今年で2回目、規模は大幅に拡大しての開催だそうです。
こちらは弥雷!舞坂戸連など私にとっておなじみのチームから、よさこいアリランでデビューした「踊りゃん祭」など、多種多様なチームのみなさんが参加されます。
意外なところでは、個人的に仲良し「いちかわ楽舞連」など千葉のチームも参加とのこと。
でも楽舞連は去年下妻にも参加していたから、この意外性はそんなに関係ないかも。



と、どちらも魅力満載。
問題はどちらも同じ日、ほぼ時刻もかぶって開催だということ。
今のところ、乗り越し料金130円で行ける大師が有力ですが、富士も見たいんだ、本当に。
富士はタイムテーブルが手に入っているので眺めているのですが、魅力大…。

身体が二つ欲しいよ!!
【2006/04/21 00:29】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

飛び出せ!おだっくい!!

私とはゆかりの深い「静岡おだっくい祭り」が本州を飛び出し、北海道に上陸することになりました。
目的はもちろん、「YOSAKOIソーラン祭り」参加です。


とうとう飛び出してしまいますか…。
おなじみ強烈メロディ総踊り曲「御龍駆威」を引っさげて、札幌のみなさんに「オダッダッダッダダァー!! オダックイィ~」と頭の中でエンドレスリピートさせてしまうことでしょう。
この「御龍駆威」が踊れればどなたでも参加できるそうなので、静岡に住んでいなくても参加できるチャンス!
私は踊れませんが(苦笑)、そんなに難しくないらしいので、あなたもYOSAKOIソーランに参加できるチャンスですよ!


参加日である6月11日(日)に大通公園に直接集合だそうです。
4月22日までに参加申込書がおだっくい祭りHPにアップされるそうで、それを使ってFAXあるいはメールで申し込みだそう。


これは札幌行って踊りたいみなさん、申し込むしかないでしょう!
【2006/04/14 00:44】 北海道のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

雷呼んじゃいけません

「ソーラン山北」に行ってきました。
御殿場線にゆられること20分、山北駅に着く直前から電車の窓が濡れだし…、着いたとたんに大雨!!
降りようとしたら「踊って弥雷!」のQQQさんにお会いしたので、つい「雨呼びましたか?」と尋ねてしまいました。
電車を降りたら今度は雷も鳴り出し、QQQさんも「ほんとにやるのか?」と困り顔。
私が着いたのが開始直前だったのですが、会場についてもこの雨なので始まる気配なし。
主催者の方々も様子を見守っています。
なかなか開催が決まらず、チームの代表者を集めて会議まで開催されました。
すると30分後、雨が上がり晴れ間が!
その後は見る見る晴れてゆき、30分遅れで開催されることとなりました。


半数以上のチームが山北町のチーム、残りが小田原を中心とした町外のチームでした。
山北には「ソーラン山北」という地元の風物をふんだんに入れた曲があり、ほとんどの地元チームはそれで演舞。
町外からのチームは自チーム曲で演舞でした。
大体2回に1回は「ソーラン山北」を聞くことになるので、もう少し曲のバリエーションが増えると(アレンジなどで)かなり変わってくるのではないかと思いました。
それもあったからか、町外チームの時の歓声はすごかったですね!
特に小田原の「舞姫」の旗士さんの旗平塚の「ど~んとCOCOde踊らん会」の演舞時の歓声はすごかった!


会場もコンパクトにまとまっていて(5箇所)パレード会場もあるなどいろいろ楽しめました。
あとはメインのステージ会場以外にもひとがたくさんいるといいな…。

【2006/04/10 00:46】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

「甲」・信・越

祝!


とうとうよさ研は、未踏の地、甲信越に到達しました!
やってきたのは山梨県笛吹市、「石和よさこいよっちゃばれまつり」です!
今年で3回目だそう、全国的な温泉地として有名な石和温泉で開催されたお祭りです。
このお祭りは山梨の超有名チーム・「甲斐◆風林火山」を中心とした「じょいそーらん」グループが取り仕切り行われているお祭りです。


夜、始まった当初はあまり人がおらず寂しい限りでしたが、2,3曲踊るにつれ人が少しずつ増えていきました。
さすが、ホテルの前で行っていることもあり、宿泊者の人もやってくるのですね!
チームは地元の「MOMO華」という今年できたチームの方々が中心となり、人数の少ない他の地域のじょいそーらんグループチームが合同になりパレード形式の演舞を通りの中で3往復ぐらいまず行いました。
後半は通りいっぱいにステージ演舞!
よさこいソーラン祭りでおなじみの曲からじょいそーらんグループの曲まで7,8曲を披露していました。


じょいそーらんオリジナルの曲っておなじみ「えーんじょいのじょいの…♪」以外にも結構あるんですね!
それは知りませんでした。
今回はそのおなじみの曲は披露されませんでしたが、他にもまだありそうだじょいそーらん。
今度は他のじょいそーらんオリジナルも見てみたい。


あとは開催が平日でなければ、もっと多くの人に見てもらえると思うのですが…何ゆえ平日水曜日??
【2006/04/06 01:50】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

この約束を

「ワンコリアフェスティバル」が終わった後、私は一路船橋に向かいました。
向かった理由は「よさこいチャリティーライブINふなばし」を見るためです。
これは地元「REDA舞神楽」のみなさんが中心となって運営された催しです。


今回私がこれに行くことにしたのは大きな理由があります。
私の院時代の指導教官「うっちー」が3月まで所属していたチームだからです(以前の記事はこちらから)。
3月に送別会で先生にお会いしたときにこのチャリティーライブの話が出て、
「代わりに見に行ってあげてください」
と言われたのがその理由です。


まずはおなじみ「南中ソーラン」、「舞神楽2005」で歌声を披露された民謡歌手・香澄さんのライブ、そして各チームの演舞に移っていきました。
個人的にはトップバッターだった「北天魁2004」に大感動!
何といっても院時代の調査でお世話になったチームで一番最初に見た演舞だからです。
鳥肌ものでした。
まさかもう一度見られるとは思っていなかったよ!


その後も演舞は続き。
途中で「俺達☆旗士団」の旗の競演が!
おぉ~さすが旗に関しては芸達者のみなさん、やりますなぁ。

そしていろんなみなさんにお会いし。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
何といっても、帰りに船橋駅で姫龍さんやふせまゆさんたちと立ち食いそばに入ったことがかなり楽しかったです。
自分にとっては何年ぶりの立ち食いそばだったんだ?!



舞神楽のみなさんへ
先生が3年間お世話になりました。
先生は大学を出てすぐに教員になられたので、社会と接することができた大変貴重な機会だったと思います。
ゼミ生一同、感謝しております。


そして先生へ
早く論文を上梓して、奈良での活動を始めてくださいね。
【2006/04/03 00:59】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(2) |

ひとつになったかな?

よさこいアリラン行ってきましたよ!
雨が降る、という予報でしたが、そこまで激しい雨も降らず、小雨ですんで良かった。
ただ、風が強くて、貧弱な私は飛ばされそうでした…踏ん張っていられない。


よさこいアリランは「ワンコリアフェスティバル」というイベント内で開催されたイベントで。
在日朝鮮人のアーティストのみなさんが音楽や料理を披露していたり。
韓国色の強いイベントでした。
その中でよさこい。


個人的には、もっと韓国色を強くしてもいいのかと思います。
今回参加のチームには「はなコリア」のようなチームもありましたが、他のチームは良くお会いするチームだったり。
いつものよさこいルール以外に「韓国色の布を巻く(青・黄・赤の。今回はなコリアの衣装の一部にもなっていましたが)」をするとより韓国色がでていいのかな、と思いました。
「木更津舞尊」もいつものルール以外に鈴をつけるというのをプラスしていますし(こちらはヤマトタケルノミコトとオトタチバナヒメの伝説から)。


お祭り自体の感想は以上のような感じですが、個人的には海老名・座間で最近結成されたという「踊りゃん祭」というチームにびっくりしました。
結成半年だそうなのですが、あの踊りの出来にびっくりしました。
ファミリーチームとは思えません。
パレードもかっこよかった!!
【2006/04/03 00:37】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(2) |
Summy
  • Author:Summy
  • 2011年も残りあとわずか!残り少ないですが、いくつかのお祭りに馳せ参じますよ!見て感じたことを大切にしているよさこい日記です。
  • RSS
  • 03 | 2006/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    ENTRIES

  • 【重要】よさこい日記移転先(09/05)
  • 【重要】今後のブログ更新について(01/17)
  • 2015年よさ研活動を振り返る(12/29)
  • 私は大丈夫だったけど、周りのみなさんは…(12/27)
  • 厳冬の我慢大会(12/21)
  • COMMENTS

  • Summy(11/01)
  • hakko(10/31)
  • Summy(10/30)
  • Summy(10/30)
  • 爺さん 旗坊(10/23)
  • キムキム@舞友伝(10/22)
  • Summy(06/15)
  • TRACKBACKS

  • ダンス徒然~気の向くままに~:新作Tsugaru、初披露!西新井大師よさこいフェスタ(07/05)
  • カレー:四街道サクラソウ祭り終了しました(04/07)
  • 大学受験最新ガイド:(08/01)
  • 祭りならどんと来い:茂原七夕まつり-祭りならどんとこい(03/10)
  • ひなこの日記:山口大学(03/10)
  • ARCHIVES

  • 2016年09月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (7)
  • 2015年06月 (7)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (10)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (6)
  • 2014年06月 (5)
  • 2014年05月 (10)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (5)
  • 2012年07月 (11)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (7)
  • 2011年11月 (6)
  • 2011年10月 (7)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (12)
  • 2011年07月 (6)
  • 2011年06月 (8)
  • 2011年05月 (8)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (12)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (7)
  • 2010年02月 (3)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (11)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (12)
  • 2009年06月 (10)
  • 2009年05月 (7)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (14)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (11)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (11)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (8)
  • 2008年02月 (7)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (12)
  • 2007年08月 (15)
  • 2007年07月 (12)
  • 2007年06月 (8)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (8)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (12)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (11)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (8)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (10)
  • 2005年08月 (16)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (7)
  • CATEGORY

  • お知らせなど (12)
  • 関東のよさこい (574)
  • 中国・四国のよさこい (44)
  • 北海道のよさこい (42)
  • 九州のよさこい (30)
  • その他 (97)
  • 東海地方のよさこい (95)
  • 甲信越のよさこい (24)
  • 北陸地方のよさこい (4)
  • 東北地方のよさこい (19)
  • 未分類 (7)
  • 関西のよさこい (8)
  • LINKS

  • Summyworld@Web(親サイトです)
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。