よさこい日記
今年もまだ見ぬよさこい求め東へ西へ!よさこいのためならエンヤコラ~♪のSummyのよさこい日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

三十路の週末(土曜日編・よさこいは後半に!)

さて、繰り返しになりますが、土曜で私は30になりました。
(正直、嬉しいですぞ!)
30最初の週末はもう少し大人しく…過ごすわけがありません(爆)。


土曜日は、念願の浅草サンバカーニバルに行ってきました。
実はサンバ大好きなんですよ、私。
実は学部4年のときに一度リオ行き(リオのカーニバル)を考えたのですが、滑り止めの院試(大学院入試)が期間中にかぶってしまったため、断念した経緯があるぐらいです。
今考えると、それでも強行するべきだったと思っています。


毎年、浅草サンバカーニバルとよさこいの日程は必ずバッティングしていました。
しかし今年は浅草サンバカーニバル30周年!
「私の生誕30周年記念日に30周年のサンバカーニバル」
これは行くしかない…ということで決行!!(爆)


ちょうどスタートしだしたころに浅草に到着。
って、何ですか、この人出は。
道は七重、八重の人だかり!
どこで見ればいいのかも分からないぐらいです。
とりあえずうまい具合に一人体を潜り込ませられる隙間に入りました。
その後は半分つぶされながら観戦(爆)。
(本当に人多かった…雷門から東武線の駅を北方に向かうまでの道路に50万人の人がいたそうです)


サンバカーニバルはたいてい1軍、2軍にわかれており(リオもそう)、浅草でも2軍のチームからスタート。
すごいのが打楽器隊のみなさん!
どのチームも数十人はいるんですね!
これがリオに行ったら百人単位になるのか…恐ろしい。
テーマもチームによってそれぞれ。
サンバと言えば、セクシー衣装のお姉さん方を想像しがちですが、そういう方ばかりではなく(もちろん各チームに何人かいますが)、
・ショートケーキの着ぐるみのお姉さん(テーマは誕生日)
・古代エジプトの壁画に描いてある鳥をモチーフにしたかぶり物のお兄さん(テーマは古代エジプト)
・ウェディングドレスのようなふわふわドレスを着たお姉さん
・スペースレンジャーのお姉さん(テーマは宇宙)

など、個性的な衣装の方々ばかり。
一番びっくりしたのは、
・納豆ごはんと干物の着ぐるみを着た2人組(テーマは朝ごはん)
でした。
すごいな…テーマは何でもありなのか。


浅草は多くても1チーム100人超えぐらい。
リオになると、これが2000~4000人になるのです。
そう考えるとリオはほんとにすごいのね…ますますリオへの夢が膨らみます。



サンバカーニバルを堪能した後は、原宿へ移動!
夕方のスーパーよさこいにやってきました。
時間も限られているので、今回はこの場で見ておかないと見れないみなさんに限定させていただきました(その他のみなさん、ごめんなさい)。
そして一番最初に会ったのは…おぉ、「十人十彩」で参加していた「サマージッパー」おっくん!
練習で(仕事を辞めて)3ヶ月間高知に滞在していたおっくん、その間にじん帯を切る大けがをして、どうするのやらと心配をしていたのですが、本祭と全国大会は踊ってきたらしい。
さすがよさ○○(丸の中はご想像ください)。
今日も踊ります!とのこと…ほんとにすごいな。
現に、一番隅っこの後ろで頑張っていました。
おっくん、これからは治療と職探しに頑張るんだよ!
その後はぱらぱらとお知り合いに遭遇。
一人で見に来ていた「リゾン飛鳥」のたじママさんや、本当にご無沙汰していますのおどりっこさん!
特におどりっこさんとはいつ振りだろう…ご主人の千葉のよさこい有名人・まつりっこさんが亡くなってから3年経つんですものね。
会えて感激な方の一人でした。


本当はもっとお会いできる方がいたはずなのに…特に「ほにや」で参加していた「きなっせ」みわちんさんとか。
うーん、会えずに残念。


というのが私の土曜日でした。
日曜日は…思い立って行ってきましたあそこに(どこ?!)。
スポンサーサイト
【2010/08/31 00:00】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

夢のよさこい情報界対談!(よさ研ジャパンツアー丸亀編その3)

「よさこいフォーラム」というサイトをご存知でしょうか。
私の運営するよさ研とは異なり、全国のよさこいのお祭り情報を発信しているサイトです。
私も日ごろから大変お世話になっています。
「各地のよさこい」更新時には、よさこいフォーラムさんのほうが先に情報をアップされていることがしばしばで、私が慌てて関東の情報をアップしている、なんてこともあります。
よさこい界でも数少ない(いや、ほとんどいないだろう)、よさこい情報を発信するよさこい情報界の雄といっても過言ではないでしょう。


そのよさこいフォーラムさんは香川県在住の方!
これはぜひよさこいフォーラムさんにお会いして、よさこい情報収集の極意など伺いたい!
というわけで、連絡を取り、丸亀でお会いすることとなりました。


よさこいフォーラムさんは、50代のダンディな男性。
娘さんが香川のチームで踊られているそうです。
丸亀には、娘さんの送り迎えもあったそうで…。


☆各地のお祭り事情
シャイなよさこいフォーラムさんは(本人談)、普段、あまりよさこい仲間のみなさんと交流することがないんですよ、とおっしゃっていました。
何でも、香川は大きなお祭りが4,5つぐらいしかないそう。
なるほど、それも夏場が中心なんですね。
関東ではお祭りが多いですよね、という話になりました。
確かにそれは何度も言われるところです。
東北のよさこい有名人・まろんさんもそう言ってらっしゃいましたし、関西のよさこい関係者(あゆままさんはご存じのあの方)もそう言っていました。
ちなみによさこいフォーラムさんと同じく、私もシャイですよ…(なんでみなさん信じてくれないのだろう)。
ちなみに、よさこいフォーラムにどんどんよさこい情報書き込んでもらえるとありがたいとのことです(URLは最後に記載します)。


☆システムできます
ご職業はシステムエンジニアのよさこいフォーラムさん。
「よさこいフォーラム」も会社のお名前で運営されています(実際の運用はおひとりだそうです)。
人並みの操作はできるが、タグ等はほとんど分からない私。
「ニュースレター」など、作成が楽になればどんなにいいことだろう…という話をしました。
伺うと、何だかそういうのは結構簡単にできてしまうらしい。
かつ、私がよさ研初期にやっていた「よさこいマップ」みたいなものも簡単にできてしまうそうで…。
なんと、私はGISソフトで緯度経度測ってやっていたのに!
なので、今度ぜひ新しいことをやりましょう、ということになりました。
どんなものが生み出されるでしょうか~気長にお待ちを。


他にもいろんなお話をしましたが、それは内緒。
帰宅してから、お礼のメールとともに聞きたかったことをひとつ質問しました。

「よさこいフォーラム」の携帯サイトはないのでしょうか?

と言ったら、何と半日で作成してくださいました…すごい!
よさこいフォーラムのメインコンテンツである、「よさこいカレンダー」が閲覧できるそうです。
携帯から当日記をご覧のみなさんも、以下のサイトからぜひご覧ください!
(PCからも同じURLで見ることができます)
http://yosakoi-yosakoi.com/
もしくはこちらのQRコードから。
http://yosakoi-yosakoi.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=17
(ちなみにすべての携帯で動作確認をしていないので、見れない機種等もあるかもしれません、とのことです)


というわけで、私の楽しい丸亀紀行はこれにて終了なのです。
【2010/08/26 00:15】 中国・四国のよさこい | トラックバック(0) | コメント(2) |

生足魅惑の…(よさ研ジャパンツアー丸亀編その2)

丸亀は港町だということをすっかり忘れていました。
よく考えてみたら、瀬戸内に接しているわけだし。
というのを思ったのがその名も「みなと公園」会場。
ステージの左をふと見たら、岸壁、そしてすぐ青い海。
あぁ、気持ち良さそう~。


丸亀は飲食も充実していました。
やたら見かけたのがかき氷屋で、会場の屋台からワゴン販売まで、道端を含め各地にありました。
もちろんみなさんこの暑さで多くの方がかき氷を持っている!
各地のB級グルメもあったらしいのですが、普段よさこいを見に来ているときの私は固形物はほとんど食べず(あえて言えば、森永の「アイスボックス」を2つ食べました・爆)。
それでもうどんは食べないといけないだろうということで、屋台のぶっかけうどんを食べることに。
ようやくここで香川の名物を食べることができました。


丸亀で気になっていたものの一つに「総踊り」がありました。
香川のみなさんは総踊りで何を踊っているのだろう?
香川の総踊りって聞いたことないしな。
何をやっているのか気になったので、一番遅くまでやっている駅前の「ミモカ会場」に向かいました。


最終チームの演舞終了後、実行委員長さんの掛け声で一斉に踊り子集合。
ステージは奥行きがあるので…たぶんたくさんの踊り子がいるのであろう。
そしてかかった曲は…、

「ブルーハーツ」の曲でした(曲名が分からない)。
なるほど、高知も升形などでやっている総踊りは普通の音楽が流れてみんな適当に体を動かして楽しむという総踊りでしたものね。
そういう意味では、高知の流れを引いているのかな。
…私は途中で流れたT.M.Revolutionの「Hot Limit」にのりのりでした。
「妖精たちが夏を刺激する~生足魅惑のマーメイド♪」
のんきに歌っている場合じゃないって(笑)。
会場は最後に流れた桑田佳祐カバーによる、モーニング娘の「LOVEマシーン」で最高潮。
みんなで、「日本の未来はウォウウォウウォウウォウ♪」なのです。


そんな感じで(どんな感じ?!)、私の丸亀滞在12時間は過ぎて行きました。
もちろんその後は夜行バスに再び乗り、とんぼ帰りです(爆)。


と、ここまでで丸亀のお話は終了。
その3は…いよいよ丸亀一番のお楽しみの話なのです(フフフ)。
【2010/08/25 00:00】 中国・四国のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

驚き・感心・切なさ(よさ研ジャパンツアー丸亀編その1)

横浜から高速ツアーバス(JRなどの夜行バスではないやつ)にゆられて9時間。
きちゃいましたよ香川県。
過去乗り換えでホームに降り立ったぐらいのことはありましたが、完全に下りるのは初めて!
まずは丸亀駅の一駅手前・宇多津駅に降り立ちました。


…なんじゃこの人の列は。
駅舎に沿って人がずらっっと並んでいます。
数十メートルはあっただろうか。
どうもこの週末は香川で四国最大の夏フェス「MONSTER bush!」があったそうで、この列は会場に向かうシャトルバス待ちでした。
この日はケツメイシやパフューム、Superfly、MONGOL800などがでていたんだそうな(前日には解散前のビートクルセダーズも出ていたらしい)。
うわっ、そっちも惹かれる…でもガマンガマン。
丸亀方面行の電車から降りてきた人を見て「うらやましい」と思いながら私は一路丸亀へ。
自宅を出て12時間弱、ようやく本日の目的地である丸亀市の「まるがめ婆娑羅まつり」に到着しました。


駅舎を出るとすぐ会場。
9時半からスタートということで、会場にはすでに衣装姿のみなさんが(時間は9時過ぎ)。
最初は幼稚園や保育園の子どもたちの演舞だということもあり、父兄のみなさんが多数集まっています。
会場が美術館の野外フリースペースというのにびっくりしましたが。
(駅前におしゃれな美術館とは…やるな丸亀)


少し見てから、メイン会場である丸亀城方向に向かいました。
地図で見ると少し遠そうなイメージ…駅前から無料シャトルバスが出ていたぐらいなので、少し早足で歩きました。
が、10分もないぐらいで到着。
ひょ、拍子抜け…たまに地図には近そうに書いてあっても遠かったりすることがあるので。
丸亀城付近の会場は広場とお堀沿いの道路(T字路)を通行止めにして2つの会場にした計3か所で開催。
メインは東西に延びる会場のようなので(始まりもそちらが先)、まずはこちらにいることにしました。
この会場は面白いことに東西に交互にチームが分かれて、順番に演舞を披露していきます(地方車が3台用意されており、東西に1台と2台がスタンバイ)。
例えば西からチームが出発するときは演舞終了後、そのまま東側で地方車待機。
次のチームはすでに待っていた地方車で出発。
次の次の東側のチームは、今来た地方車で準備し、次の西側のチームがやってきたら出発。
単純なのですが、えらくこのピストンシステムに感心してしまった私。
丸亀のみなさん、やりますなぁ。


しかし、この日の丸亀は暑かった!
ニュースでは35度ぐらいまで上がりますよ、と言っていたらしい。
路面の照り返しで、足の先から焼けそうなんですけど…。
サンダルを履いていったのですが、焼け焦げるかと思いました(実際に網焼きしたのかと思うほど焼けていた)。
あれだけ強い日焼け止め(金色の資生堂アネッサ)塗ったのに…甘く見ていたよ。
熱中症にならないように、なるべく会場の何箇所かにあるテントの中や木陰で見るように心がけます。


途中余りに暑かったので、商店街内の会場である駅前の浜町商店街へ。
なんと…アーケードじゃないか。
先に気づけばよかったと少々後悔です。
ただ、商店街を歩いていて思ったのは、結構大きな商店街、日曜日とはいえ半分ぐらいが空き店舗だったこと。
佐世保のようにできるだけ空き店舗を作らない商店街を見ている私としては、かなり切ない気分になってしまいました。
私としては、こういう小さな店舗にも頑張ってほしいのです。


長くなったので、次回に続きます。
【2010/08/24 00:00】 中国・四国のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

遠くのお祭りが私を呼んでいる

お盆も明けて、私もいよいよ動き出しますよ。
今週末は坂戸や千葉の親子三代などがありますが…、いずれにも私はいません。
お盆明けはいきなりジャパンツアー!!
香川県丸亀市の「まるがめ婆娑羅まつり」に馳せ参じます!!


丸亀の存在は以前から知っていました。
私の元には、(大学院でよさこいの研究をしていたということからか)よさこいを題材に卒論や修士論文を書くという学生さんがたまにやってきます。
以前、岡山の学生さんが私の元を訪ねて来てくれたときに出てきたお祭りがこの丸亀でした。
当時、バサラと聞いて思い出したのは、
・奈良?(バサラ祭り)
・瑞浪?(バサラカーニバル)

だったので…すいません、不勉強でした。
しかし、調べてみると四国では有数のよさこいのお祭りらしい。
確かに、高知以外の四国各県のよさこいはどうなっているのか気になるぞ。
というわけで、2,3年ほど前より企画を温めてまいりました。
年初に立てる今年のジャパンツアー計画の筆頭にしていたぐらいですからね(爆)。


さすがにお知り合いのチームはいないよう。
でも四国のチームのみならず、岡山のチームも多いみたいですね。
確かに、瀬戸大橋渡ればすぐだからな。
参加チーム数も約100と、かなりの規模のようです。


そして、この丸亀では、すごい方とお会いできることになっています。
対談もできる模様?!
よし、これはいいお話をたくさん聞いてこよう。楽しみ~。


今晩、私は丸亀に向けて出発します。
関東のみなさんは熱中症にご注意を~。
【2010/08/21 09:53】 中国・四国のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

2時間半ちょこまか勝負

中目黒に来たのはいつ振りだろう…。
そういえば3年前、勤務先近くで飲んでいたら帰れなくなり、中目黒でオールした記憶が…(あぁぁぁ)。
思い出したくないことを思い出してしまった。
とそんなことを考えながら中目黒到着。
私がやってきたのは東京都目黒区、「なかめぐろよさこい」です。
二駅先が渋谷、という立地。


中目黒に到着したのは17時50分。
HPには18時スタートとあったので、この時間に到着しました。
夕方からだと涼しくていいねぇ。
でもアイスは食べてしまいました(爆)。


しかし、パンフレットをもらって確認すると…演舞スタートは18時半?!
18時からはオープニングセレモニーがあるとのこと。
それは想定外だった。
ってことは30数チームの演舞を2時間半で終わらせてしまうってことか?!
さらにパンフレットを読み進めていくと…会場は8つ!
各会場20数チームずつ演舞をして行くらしい。
それも各チーム基本6回ずつ(子供たちのチームなどは演舞回数少ないみたい)。
これは忙しい!
チームのみなさんは他チームの演舞を見ている暇ないんだろうなぁ。


中目黒は線路の南側に5つ、北側に3つの会場があります。
まずは目黒銀座商店街の入口にある第一会場から私は見始めることに。
始まる前から2重3重の人垣…どこでみればいいんだ。
どうもこの会場が一番歩道も広く、駅の改札に近く、見やすいことが人の多くなっている理由らしい。
(注:中目黒は1会場を除きすべてパレード(流し)形式)
私は首を出して何とか見ることに。


その後はあちらこちらの会場を行ったり来たり。
幸い、線路の下が南北の会場を移動できるようになっていたので大変助かりました。
そのため、もう一つの商店街である西銀座商店街会場での演舞もみることができました。
こちらは人出があまりありませんでしたが、商店街で用意したいすに腰掛けて見ている人が多かったです。
ここで「楽天」まこっちさんにお会いできました(情報ありがとうございました!)。
さらに嬉しかったのが農大「百笑」のハヤシくんにも会うことができました。
私のことを覚えていてくれるなんて…感激。
今日は「東京のりのり団」で出ていたハヤシくん。
いつ見てものりのり団はバカだねぇ(バカでよろしい!)。


目黒銀座商店街に戻って横浜方面の会場にも向かおうとしたのですが…人多い!
なかなか進めないのですが…踊り子がいることを差し引いても多いでしょ。
何とか第一会場から4つ目のイセワキ会場まできました(第一会場から500m以上進んだと思う)。
ここまで来てもまだ凄い人・人!
はぁぁ、びっくりしました。
駅から離れてもまだこんなに大勢の人がいるなんて!
私の隣で見ていたジモティーと思われる男性2人組も、
「目銀(中目黒銀座商店街)でこんなに人いるの見たことねぇ。5000人ぐらいいるんじゃねぇ?」
と言っておられました。
なるほど、それほどすごいのか…。


最後の総踊りもかなりの盛り上がり。
私のいた会場では池袋の「江戸の華」の代表さんが煽りをやってらっしゃいましたが、
「踊り子よりお客さんのほうが元気ある!」
と言っておられました。
普通こういうお祭り少ないでしょう!
いやはやびっくりです。
お客さんも拍手や声援、指笛などで踊り子をたたえていたり。
けっこう道路に飲食スペースを出して座って演舞を見れるようにされているお店もあったり。
東京でこんなに見る側が楽しんでいるお祭りがあったのか、とびっくりさせられました。


いやはや、初めての中目黒、驚きの連続でした。
【2010/08/09 00:25】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

近い!(?)

横浜の南端に住んでいる私、実は自宅から片道1時間で行けるお祭りはハマこいと新横浜しかありません(本当)。
昨年、横浜百姫隊のみなさんが主催されていた「彩響」も横浜市内で行われていましたが、あそこに行くのすら1時間超えです(横浜は広いんです)。
なので、1時間ほどで行けるお祭りは、私にとって近いお祭りとなります。
(ちなみに、遠い方が車内でいろんなことができるので、私にとっては嬉しいです)
今回行くお祭りも1時間は超えますが、たぶん次に近い部類になるのでは?
日曜日に参戦するのは東京都目黒区、「なかめぐろ夜さ来い」です!


中目黒商店街の夏祭りの中で開催されます。
今日、明日と開催されているのですが、今日は阿波踊りがメイン。
明日がよさこいと分かれています。
HPを見てもそれぐらいしか書かれておらず…。
それ以外には、開催時間は18時から3時間限定、ってことぐらいか?


もう少し詳しいことを「楽天」まこっちさんに教えていただきました。
・参加チーム30チームほど
・チーム演舞は6回
・最後は総踊り
・私のお知り合いチームは「楽天」「祭・WAIWAIよこはま」ぐらい?
しかし、開催時間3時間の間にチーム演舞6回って…途中お話する時間ないですね。
困ったな。


まだ情報がちゃんと得られていませんが、ま、行ってみましょう。
こういう、情報が得られなくて困るのもおつなものです。
どうなる?というドキドキ感がたまりません。


当日行かれるみなさん、ぜひお会いしましょう!
【2010/08/07 08:13】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |

Summyも歩けば…

知り合いに当たる、ですよ。
今日は本当にたくさんのみなさんにお会いしました。
というわけで、本日は、朝霞・関八州よさこいフェスタ(彩夏祭)に行ってきましたよ!


朝霞駅を下車すると…どっかで見たことのある後ろ姿。
しばらく後ろから追っかけて信号待ちで止まったところで確認…。
やはり、「楽天」のまこっちさんでしたか!
会場までなぜか私の出身大学の話で盛り上がる。
そう、私の出身大学の有名人は平井堅です(B'zの稲葉くんではない)。
一緒に歩いていると「龍連者」まーくんたち御一行に!
今日は大宮同心でフラフとは…そういえば同心持っていましたっけ、フラフ。


まこっちさんと分かれた後は周辺の5つの会場を行ったり来たり。
30分とどまっていた場所はたぶんないでしょう。
お知り合いチームの演舞をすべて見ようと頑張ったのですが、かなり困難だったのです。
結局見れなかったチームもある…ごめんなさい。


今回お会いできた方の中で一番うれしかったのが茨城の「常陸国大子連」のkasaiさん!
5月に行った大子・常陸国YOSAKOIではお会いできませんでしたからね。
実際にお会いするのも2年ぶりぐらいでしょうか。
旅館のお仕事が大変なようですが、また南関東にも来てくださいね!
(受賞演舞、おめでとうございました!)


そのほかにもたくさんのみなさんにお会いできました。
・「所沢~雅」ジマ姉さん(くるまさんいらしてましたよね?!)
・「生っ粋」わっぺんさん(わっぺんさんに涙は似合わないよ!)
・「リゾン飛鳥」hiroさん(そういえばハグハグするんじゃなかったでしたっけ?)
・ribakoさん、ミサトさん(無事東金まで帰れましたか?)
・「東山道三蔵」Gサーさん(いくらプライベートで来ていてもびっくりですよ)
・「舞神楽」あゆままさん(またかの方が10月にもお世話になるようで…よろしくお願いします)
・「妃龍」はぎちゃん(私カメラ首から下げてなければよかった)

などなど。


後半から晃ちゃん、さくらさんなどナイスな応援団御一行と一緒に行動。
朝霞で初めて表彰式までいました。
晃ちゃんのチーム情報、さすが埼玉よさこい界の有名人だけあります。


しかし、何だかんだ言って会えなかった人の方が多かったんだよね…。
申し訳ない、次回こそは!!
【2010/08/02 01:14】 関東のよさこい | トラックバック(0) | コメント(10) |

本番は夕方からで。

自宅から電車に揺られ4時間少々。
格安旅の友・青春18きっぷを持って出かけた場所は袋井!
私にとっては初・袋井よさこいおんない祭にはせ参じてきました。


袋井に着いたのは14時20分ごろ。
14時半からスタートだというのに駅前は…がらん。
ほんとにやるの?
と思ったら、衣装を着たみなさんがいた…。
よかった、みなさんがいなかったらやらないのかと思ってしまいます。
私は一番奥にある静岡銀行前ステージから見始めることに。
なぜなら他の会場と比較し、一番日蔭があったからです(笑)。
日陰は大事ですよ、大事。
風も涼しかったため、快適に見ることができました。


ここのステージは1回目は3チームのみの演舞披露だったため、すぐに他の会場へ移動。
あと3つ会場があるのですが、残りの会場はすべて同じ十字路に沿ってあるのです。
なので、どの会場がどんな様子か、あるいは日陰のあり具合など一目瞭然!
場所を鑑みながら、あるいは見たことのないチームを探しながら各会場を行ったり来たり。
しかしまだ日も高く、暑いためか見ている人がいない…。
というよりお祭り自体(袋井夏まつりというお祭り)人があんまりいないよ…大丈夫かな。
お祭り自体が心配になってきてしまいます。
16時半で昼の部終了、1時間の休憩に入りました。
私は迂回運転のためバスの来ないバス停のベンチに座り、夕涼み。
暑いので「ガリガリ君」で涼んでました(笑)。


夕方になるとさすがに人の出も多くなってきました。
見ているみなさんの数も多くなってきましたね。
うんうん、いい感じです。
涼しくなってきたこともあり、みなさんの演舞もより素敵なものになっていきます。
今回びっくりしたのは、掛川の「掛川茶~みんgoo!」のみなさん。
総踊りということもありますが、静岡西部地域のみなさんはみんなこの曲が踊れるのですね。
どんどん人が入っていくよ~面白い。


夜の帳もおり、最後のほうのチーム演舞ではかなりの方が足を止めて見ていました。
そうそう、こういう感じで見てもらいたい!
あと、見るスペースが狭かったのも一つ要因があるのだろうか。
すれ違えるぐらいの歩道しかありませんでしたからね。


帰りの電車は、各地でお祭りがあったらしくいろんな駅でお祭り帰りのみなさんが乗ってきました。
清水は「港まつり」、沼津は狩野川の花火大会(沼津夏まつり)ですね。
沼津夏まつりは懐かしい…いろんな意味で。


そして未だに頭から離れない曲が…。
今日とあるチームが使っていた曲なのですが…絶対にそうだよね。
自宅に帰ってから確認のため調べました。
やっぱり…。
米米CLUBの「MATA(C)TANA」でした。


どうしよう、石井竜也の声が頭から離れん…(爆)。
【2010/08/01 01:04】 東海地方のよさこい | トラックバック(0) | コメント(0) |
Summy
  • Author:Summy
  • 2011年も残りあとわずか!残り少ないですが、いくつかのお祭りに馳せ参じますよ!見て感じたことを大切にしているよさこい日記です。
  • RSS
  • 07 | 2010/08 | 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ENTRIES

  • 【重要】よさこい日記移転先(09/05)
  • 【重要】今後のブログ更新について(01/17)
  • 2015年よさ研活動を振り返る(12/29)
  • 私は大丈夫だったけど、周りのみなさんは…(12/27)
  • 厳冬の我慢大会(12/21)
  • COMMENTS

  • Summy(11/01)
  • hakko(10/31)
  • Summy(10/30)
  • Summy(10/30)
  • 爺さん 旗坊(10/23)
  • キムキム@舞友伝(10/22)
  • Summy(06/15)
  • TRACKBACKS

  • ダンス徒然~気の向くままに~:新作Tsugaru、初披露!西新井大師よさこいフェスタ(07/05)
  • カレー:四街道サクラソウ祭り終了しました(04/07)
  • 大学受験最新ガイド:(08/01)
  • 祭りならどんと来い:茂原七夕まつり-祭りならどんとこい(03/10)
  • ひなこの日記:山口大学(03/10)
  • ARCHIVES

  • 2016年09月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (7)
  • 2015年09月 (5)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (7)
  • 2015年06月 (7)
  • 2015年05月 (4)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (2)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (2)
  • 2014年12月 (8)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年09月 (10)
  • 2014年08月 (7)
  • 2014年07月 (6)
  • 2014年06月 (5)
  • 2014年05月 (10)
  • 2014年04月 (7)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年09月 (7)
  • 2013年08月 (9)
  • 2013年07月 (10)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (5)
  • 2012年07月 (11)
  • 2012年06月 (6)
  • 2012年05月 (4)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (7)
  • 2011年11月 (6)
  • 2011年10月 (7)
  • 2011年09月 (8)
  • 2011年08月 (12)
  • 2011年07月 (6)
  • 2011年06月 (8)
  • 2011年05月 (8)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (12)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (6)
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (7)
  • 2010年02月 (3)
  • 2010年01月 (3)
  • 2009年12月 (11)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (12)
  • 2009年06月 (10)
  • 2009年05月 (7)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (14)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (11)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (11)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (8)
  • 2008年02月 (7)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (14)
  • 2007年09月 (12)
  • 2007年08月 (15)
  • 2007年07月 (12)
  • 2007年06月 (8)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (8)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (12)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (11)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (8)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (4)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (10)
  • 2005年08月 (16)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (7)
  • CATEGORY

  • お知らせなど (12)
  • 関東のよさこい (574)
  • 中国・四国のよさこい (44)
  • 北海道のよさこい (42)
  • 九州のよさこい (30)
  • その他 (97)
  • 東海地方のよさこい (95)
  • 甲信越のよさこい (24)
  • 北陸地方のよさこい (4)
  • 東北地方のよさこい (19)
  • 未分類 (7)
  • 関西のよさこい (8)
  • LINKS

  • Summyworld@Web(親サイトです)
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。